方法さえ分かれば対人恐怖症は自分だけで克服できる?

対人恐怖症は自力で簡単に克服できました!その方法は?

 

対人恐怖症を自力で治す方法

 

対人恐怖症、社会不安障害、コミュニケーション障害など言い方はいろいろとありますが、人とのコミュニケーションや人と会うのが恐くなって悩んでいる方は多いと思います。

 

私も対人恐怖症により仕事を辞め、引きこもりになってしまった時期がありました。

 

極度の人間不信になり、外に出るのも怖くなり、完全に部屋に閉じこもっていました。

 

時間が解決してくれるかもと思いましたが、時間の経過だけでは対人恐怖症は改善されず、一生治せないのではないかと思ったこともありました。

 

しかし、ある方法を知り実践したことで、自宅で自分だけで対人恐怖症を治すことができ、社会復帰することができました。

 

自分だけでは克服は困難とされていますが、対人恐怖症は自力で治せる方法もあります!

 

対人恐怖症は脳に原因がある

 

対人恐怖症だったりうつ病だったり「精神病」とか「精神疾患」と言われる心の病になる人が多くなっていることが、社会問題となっています。

 

ただ、最近では対人恐怖症でもうつ病でも、精神病と言われるものは正確には「脳に問題(原因)がある」ということが常識的になってきています。

 

精神(心)というのは正確には脳が作り出すものだからです。対人恐怖症もやはり、脳に原因があります。

 

簡単に言えば、ある出来事がトラウマになったり、人間不信となるような事が重なったりしたことで、脳が人や社会に対して必要以上に警戒や恐怖を強くしてしまっている状態です。

 

対人恐怖症を自力で治す方法

 

人や社会に全く無警戒、全ての人を無条件で信じるというのも問題ですし、誰でも生存本能によりある程度は警戒したり、時には人を恐怖に感じるようになっているものです。

 

しかしそれが過剰になってしまっては問題で、対人恐怖症は脳が過去の記憶を何度も思い起こさせたり、過剰反応してしまうようなイメージです。

 

普通は人間関係で悪いことがあっても、時間によって次第に忘れていったり、乗り越えられたたりするものですが、本来の脳の働きが正常に作動していないようなものです。

 

対人恐怖症の治療法はいろいろとある

 

つまり、対人恐怖症は脳に原因があり、克服するには脳の異常を改善し、正常に働くようにすればいい訳です。

 

その方法(治療法)はいろいろとあります。

 

例えば、精神科や心療内科の病院に受診すれば、薬を処方してもらい、薬を飲むという治療法が一般的です。

 

対人恐怖症を自力で治す方法

 

病院に通って認知行動療法を行ったり、カウンセリング施設などでカウンセリングを受けるという方法もあります。

 

ただし、問題なのは、対人恐怖症だと病院やカウンセリング施設などに通うことも困難である人も多いということです。

 

私もそうでしたが、この記事を読んでいる方も、できれば病院に通ったり、薬は飲みたくないという方も少なくないと思います。

 

対人恐怖症を自力で治せた方法

 

最初に書きましたが、対人恐怖症は自宅で自分だけでも治せる可能性があります。

 

病院などに外出したり、人や薬に頼らなくても対人恐怖症を克服できる方法もあります。

 

1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』

 

私はこのプログラムを実践したことで、自分でもビックリするほど簡単に対人恐怖症を治すことができました!

 

対人恐怖症は脳に問題があると書きましたが、自己催眠(自己洗脳)という形で脳(記憶)や情動を書き換えることで、対人恐怖を無くすことができます。

 

対人恐怖症を自力で克服

 

難しそうに難じるかもしれませんが、1日4分ほどで出来るトレーニングで、方法さえ学べば簡単に実践できます。

 

効果に個人差はありますが、私の場合では1週間続けた時には確かな効果を感じ、人や社会への恐怖・不安はかなり薄れていました!こんなに簡単なことで、対人恐怖症を治せるとはとても意外でした。

 

1か月続けた頃には、すっかり対人恐怖症は克服し、外に出て職探しも開始できるようになり、そして社会復帰し、その後5年以上その仕事(職場)を続けることができています^^

 

対人恐怖症を自力で治す方法

 

私と同じように、実践して対人恐怖症を克服できた方もとても多い実績のあるプログラムです。

 

対人恐怖症 克服 脱!!恐怖症プログラムの詳細はこちら

 

とても簡単にできる方法なので、是非こちらから実践してみてください。